QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
イズミヤ
イズミヤ

2016年03月05日

今日はカーボン調ラッピングフィルムの施工に、ミニのヘッドライトリペアです。



皆さんこんにちわ(●^o^●)




今日は事務所もファンヒーター使わなくて大丈夫な位暖かいはれです。


この調子だと今年は桜の開花も早まりそうですね。face_02



それで先日、レクサスのルーフ部分とバンパーの一部にカーボンラッピングの施工をしました。









それでなんですが、当社は通常3M製のフィルムを使用しています。


3Mは自動車に貼る専用フィルムの1080シリーズと言うのをラインナップしていて、マットブラックとかシルバーメタリックとかは全然問題が無かったのですが、カーボン調のフィルムはダメですね。


品質が悪すぎて、フィルムの表面に簡単にキズが付いてしまいます。face_07


爪で軽く擦ったくらいでもキズが入りますので、施工中にもメチャ気を使います。


ただ、これだけキズ付きやすいとこれはダメですね。


おそらく洗車した位でもキズが入ると思います。


塗装だと少々のキズなら磨けばOKですがフィルムはそうは行きませんからね。



それで今回3M製は止めて、フランスのHEXISを使用しました。

https://www.youtube.com/watch?v=gsQS8YMf8cY#t=36

すみません、動画の貼り付け方が分かりませんでした。(^_^;)


ちなみにフィルムの金額は、3Mの2倍以上しますが、品質は確かにいいですね。


キズも付きませんし、フィルムも凄くしっかりしています。


何でも、HEXISのカーラッピング用フィルムは世界最高級レベルの品質と信頼性を誇っているそうです。


メーカーの謳う耐久性も3Mを上回りますしね。



お客様にも大変喜んで頂きました。


どうも有り難うございました。face_02




次はミニのヘッドライトリペアです。



中古で買われたらしいのですが、片側だけ表面のハードコートが劣化していました。


それをペーパーですべて削り落としてからハードコートの再施工を行います。


これが削り落とした後です。




そしてハードコートの施工完了です。





今回は助手席側のみの施工でしたが正面から見ても全く違和感無く仕上がりました。



ヘッドライトリペアは、ディーラーやGSなどでも最近は行われてるみたいですが、殆どは研磨して簡単なコート剤を塗るだけのものが多いようです。


プラスチックライトは、ハードコートをしないとまたすぐに劣化しますので、せっかく施工するならやはりハードコート施工をお勧めします。

ヘッドライトの劣化でお困りの方は是非当社までご連絡下さいね。face_02







それでは明日は日曜日ですね。


せっかく気温が高くなったのでお出かけしたいんですがお天気がビミョーです。(^_^;)


釣りに行きたかったのですがお預けかな?


それでは皆様、良い週末をお迎え下さい!(^o^)丿