QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
イズミヤ
イズミヤ

2011年03月15日

東北地方太平洋沖地震、お見舞い申し上げます。


東北地方太平洋沖地震により、多くの方々の命が失われたことに対し、深くお悔やみを申しあげます。

被災に遭われた方々が1日も早く元の生活を取り戻すことを、心よりお祈りいたします。


今回の地震においてはホントに皆さんビックリされた事と思います。
私もあの津波で車や家屋がどんどん流されて行く映像を見た時はとても信じられませんでした。

日本が地震大国と言うのは昔から言われてる事ですし実際に小規模から中規模の地震はしょっちゅう来てましたがまさかあんな巨大地震が自分が生きてる間に来るとは夢にも思っていませんでした。

お恥ずかしい事ですがやはり平和ボケをしていたのだと思います。

幸いな事に我々の住んでる西日本は影響は無かったのですがだからと言ってとても人事とは思えないですよね。

被災地域にご親戚や友人が居られる方は勿論でしょうがそうでなくても同じ日本人として何か出来る事はないだろうか?
と言うのは皆さん同じ気持ちだと思います。

世界中からだって日本への支援を続々と発表して貰ってます。
いち早くお隣りの国韓国からシェパード二匹と五人のレスキューの専門家が応援のため羽田にやって来ました。
ホントにありがたいと思いました。

また米国空母をはじめとするやってきた救援チームのコードネームは「トモダチ」作戦です。
これには感動しました。

ボランティアなどで現地に行って復旧作業等に従事されるような素晴らしい方も沢山居られると思いますが私やうちのスタッフなどにそのような事は出来ません。

簡単に誰にでも出来る一番有効な支援は義援金との事ですのでわずかかも知れませんが日本赤十字に送りたいと思います。
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html


それでは今日も普通に生活が送れる事に感謝して一生懸命仕事に励みたいと思います。

  

Posted by イズミヤ at 06:47Comments(2)