QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
イズミヤ
イズミヤ

2017年04月22日

今日は車両保険でのガラス交換に、ウルトラヴィジョンフィルムを施工致しました。








皆さんこんにちわ。(●^o^●)







気温も高くなり気持ち良くなりましたねえ。はれ




一年で一番気持ちの良い季節になりました。face_02





それで今週は、車両保険でのガラス交換がメチャ多かったです。











何度も書いてますが、飛来物によるガラスの割れ等は、保険を使うと翌年のみ一等級ダウンし、保険料が高くなります。



翌々年は元に戻ります。



弊社では、その翌年の高くなった保険料を、全額負担致します。



しかし殆どの方は、保険を使うと保険料がもの凄く上がると思われていて、まず修理でのお問い合わせを頂くんですね。



そこで私が、車両保険に入っていませんか?と言うと、「入ってますけど保険を使うと保険料がもの凄く上がると言われました」と仰るんです。



何処の保険会社ですか?と聞くと、会社に来ている生保のセールスレディから入ったんですが、何処だったかな?って仰います。



自分が入ってる損保の会社も知らないんですね。face_07



数年前から生保でも損保を扱えるようになったんですが、生保のセールスレディから入るのは止めた方がいいです。



そのお客様の入ったセールスレディの方と、保険の内容について電話で話したんですが、「私まだ保険始めて一年半なのでよく分からないんです。」



こう言われました。face_10



たまたまこのお客様の保険はそんなに悪いものでは無かったですが、保険を販売するには資格も要りますし、プロで有って当たり前なんですよね。



なのに一年半だから良く分らないってどうなんですかね?(^^;)



いつも会社に来られてるセールスレディですから、それなりに親しくもなるし感じも良い方なんでしょう。



しかしいつも言ってますが、何にも無ければそれでも良いかもですけど、自動車の保険は死亡保険とは違って、普通に何か有るのが当たり前だと思って下さい。



クルマやバイクに乗ってられる方で、死ぬまでに一度も事故やトラブルが無い人ってかなり少ないはずです。



多かれ少なかれ何か有るのが当たり前なんですね。



そんな時、被害者も加害者も助けてくれるのが自動車保険です。



それほど大事な自動車保険を、いくら知り合いとは言え、そんな素人のような生保のセールスレディに任せるのはどうかと思います。



一旦事故を起こすと、誰だって不安な事が沢山有ります。



そんな時でも、プロの損保代理店はすぐに動いてくれ、的確なアドバイスなどもしてくれます。



数々の経験を積んでますから、相手に対する謝罪など、どうしたら良いかなどと言う事の相談にも乗ってくれます。



間違っても、「保険を始めて一年半なので良く分らないんです」などとは言いません。



なので自動車保険に入る時は、必ず損保のプロ代理店で入って下さいね。



もし知ってる所が無ければご紹介させて頂きますので。face_02








次にですが、ちょっと面白いフィルムを貼りました。



ウルトラヴィジョンと言うフィルムなんですが、オーロラのように反射するスパッタリングフィルムです。






実はかなり前、蒸着フィルムでこのようなフィルムが有ったのですが、あまりにも安っぽく、お世辞にも上品とは言い難たかったんで、
すぐに廃番になってしまいました。



今回は持ち込みでの依頼だったのですが、貼ってみて正直ビックリしました。face_08



さすがスパッタリングフィルムだけ有って、質感も良く透明度抜群で凄くカッコ良いです。



またこのアクティーだと、ガラスに貼った状態で76%出ていますから、車検も問題なくクリアー出来ます。



私のクルマにサンプルで貼ってますので興味の有る方は是非当社まで要らしてください。


お客様が持ってらした雑誌の写真です。










それでは明日は日曜日ですね。



お天気も良さそうなので絶好の行楽日和になりそうです。



お出かけされる方はお気を付けて。



それでは皆さま、良い週末をお過ごし下さい!ヽ(^o^)丿




  

Posted by イズミヤ at 14:25Comments(0)カーフィルム自動車保険

2016年10月29日

今日はマイクロバスのクリーニングに、ダメダメな保険に入らされてしまった話の最終話です。







皆さんこんにちわ。(●^o^●)







今日はスタッフ全員が、マイクロバスの室内クリーニングに出かけてまして。




私一人会社で留守番をしています。(^^;)




えー、なので今日はですね、ちょっと有り得ない保険の契約をさせられたお客様の話、最終話をします。


先日のブログで、車両保険の免責が二十万付いてて、二回も事故をされたお客様の事を書きました。


このお客様のクルマはスイフトです。


ですので当然Sのマークのお店、ディーラーで買った訳です。


そして任意保険もここで入りました。


その時に弁護士特約無し、免責二十万なんて言うとんでもない内容の保険契約をした訳です。


私は自動車保険を取り扱う資格を持ってまして、創業当時は保険の募集とかもしていました。


お客様にはいくつかのプランをご説明し、納得して頂いて入ってもらっておりました。


その後、現在の仕事が忙しくなり、お客様に十分なフォローが出来なくなる可能性が有りましたので、同級生が社長を務める保険代理店に、顧客を譲り渡したんですね。


その方が顧客の為になると思ったからで、利益のみを追求するならそんな事はしなかったと思います。


話を戻しますと、一般の方特に若い方に、自動車保険に詳しい方なんて少ないと思います。


だからこそ知識の有る保険代理店が詳しく説明し、お客様も納得の上で保険に入ってもらうのがベストだと思っています。


本人に聞きますと、保険契約の時詳しい説明は殆ど無かったらしく、弁護士特約が無ければ場合によってはどんな悲惨な事になるのか。


また、免責二十万とはどんな不利な事になるのか。


ここを全く説明してもらってなかったんですね。


例えばです。


「内容ですが、特約を付ければ保険金額が上がりますのですべて無しにしときましょう。免責金額も二十万付けとけば保険料はかなり安くなります。

事故さえ起こさなければ大丈夫ですのでこれにしときましょう。今回クルマも購入して頂いたので、保険は出来るだけ安く済むようにしときましたから。」


なんて営業マンに言われたら、何にも知らない人は「保険を安く済むようにしてくれて親切な人だな」なんて思うかも知れません。


勿論保険ですから何にも無ければそれでもいいでしょう。


しかし、保険と言うのは何か有った時の為に入るのですから、その何かが有った時、使い物にならなければ意味が無いじゃないですか!


それとこの営業マンが最悪なのは、自己の保険は決してこんな内容では無いはずです。


自分なら絶対に入らないような内容の保険を、何にも知らない若いお客に勧めたんです。


それとですが、このお客さんは11月が保険の更新だったので、今回は私が信頼してる代理店に契約に行かせたのですが、ここで有る事実が発覚しました。


このお客様は、職場が県の施設ですので県職員になります。


県職員の場合、自動車保険は団体割引が適用され、東京海上ですと保険料が13%割り引かれます。


しかしですね、この割引も適用されてなかったんです!face_08


当たり前ですが、保険の募集をする為には資格が必要です。


資格を取るためには、ある程度勉強して試験に合格しないといけません。


また保険の約款は毎年変わりますから、その度に講習等が有ります。


これ、知らない訳無いですよね?


それともホントに知らなかったんでしょうか?


どちらにしても、こんなとんでもない営業マンからクルマを買ったばかりに、このお客様は大変な事になってしまい、また、割増の保険料まで払わされてしまってたんです。


これはたまたまかも知れませんが、保険専業の代理店だとこんな事はまず有り得ないと思います。


そもそも自分なら絶対に入らないような内容の保険を、お客様に勧めるでしょうか?


私は自分が「こんなのダメだ」と思ったものは、絶対にお客様には勧めません。


万が一、お客様の方からこんなガラクタな内容の保険に入りたいと言って来たなら、ダメな理由をとことん説明して、それでもと言われたら、他所で入って下さい。と言うでしょうね。


自動車保険は、基本は被害者を救済する保険ですが、自分を守って助けてくれる保険でも有るのです。


そこをよーく考えて保険と代理店を選んで下さいね。


もし、良い代理店を知らない。と言う方は、当社にご連絡下さい。


私が信頼してる、間違いの無い代理店をご紹介しますので。face_02






それでは明日は日曜日です。


実は数週間前から、島根県の三瓶って所に、美味しいジンギスカンを食べさせてくれる店が有ると言う事で
https://tabelog.com/shimane/A3203/A320302/32002051/

そこにバイクツーリングに行こうと予定してたら、30日はしまなみ海道がサイクリング大会で、朝の6時~11時まで封鎖されると聞き。


なので6時までにしまなみを渡ってしまわなくてはならなくなり、自宅を4時出発となりました。face_10


往復で450キロ以上の、かなりハードなツーリングになりますが、お天気も良さそうはれですし安全運転で行って来ます。


皆さんもお出かけの予定が有る方はお気を付けて行って来て下さいね。


それでは皆さま、良い週末をお過ごし下さい!ヽ(^o^)丿




  

Posted by イズミヤ at 10:32Comments(2)室内クリーニング自動車保険

2016年10月06日

今日はボディーコートに、ダメダメな保険で偉い目に遭ったお客様の話です。






皆さんこんにちわ。(●^o^●)






今日はボディーコートでたくさんのクルマが入庫しています。


ベンツにレクサス、VWですね。






すべて新車ですので特に問題も無く、今週中にすべて納めさせて頂きます。


メルセデスベンツ愛媛様、レクサス松山城北様、ファーレン松山様、いつもありがとうございます。face_02






それでなんですが、今日は久しぶりに自動車保険(任意保険)について書こうと思います。



数か月前、他車と接触事故を起こしたお客様が居られました。


その時の事を書いた記事がこれです。
http://cbc.tencho.cc/e163411.html


結局この時はどうなったかと言いますと、実際の修理費をとにかく安く抑えて、何とか免責の20万をチャラにしました。


ですのでお客様の負担は0で済むようにしたんです。


ただその分、当社は協力業者である板金塗装業者にも頭を下げ、今回はこんな事情なんで出来るだけ安く仕上げて欲しい。


次は必ず儲けさすから。と言ってお願いしたんです。


でもまあ損して得取れじゃあないですけど、お客様には今度はちゃんとした保険に入ってもらって、次回何かあればその時にお願いします。


と言う感じだったんですね。


それがです!


先日そのお客様から電話が有り、今度はオカマしてしまったと!face_08


そして聞く耳を疑ったのですが、保険の見直しもしてないそうなんです!


と言う事は、未だに弁護士特約も無ければ、免責も20万のままなんですね。


もう呆れてしまいました。face_07


現在の保険がどれだけダメか、必ず保険の見直しをするようにと、相当キツク言ってたのですが、結局そのままにしてたんですね。


さすがに本人も落ち込んでいましたけど、これこそ自業自得です。


一回目は何とかしてあげようと、ほぼボランティアで引き受けて20万全額をチャラにしましたが、


今回は損傷もそんなに大きくないので全額は無理ですね。


まあ今回は流石に懲りたでしょうけど、こんな方も居られると言う非常に悪い例をご紹介しました。


皆さんはこんな事にならぬよう、保険は必ず良いのに入って下さいね。


良い保険は何か有った時、必ず助けてくれますから。






それでは明日、松山は秋祭り一色になります。


当社も地方祭と言う事で、明日はお休みを頂いています。


私の地元、三津浜の暁の宮出しを筆頭に。、四角八角さんや道後など、各地区で神輿の鉢合わせが行われます。


見に行かれる方も多いと思いますが、神輿の鉢合わせは非常に危険ですから十分にお気を付けて見に行かれて下さいね。



それでは皆さま、良い週末をお過ごし下さい!ヽ(^o^)丿



  

2016年01月16日

皆さん、あけましておめでとう御座います。今年も宜しくお願いします!

皆さんこんにちわ(●^o^●)




今年一発目のブログになります。


ホントは先週には新年のご挨拶もかねて更新するつもりだったのですが、メチャ忙しくて出来ませんでした。face_10


ですので今更感も有るのですが、皆様あけましておめでとう御座います。本年も宜しくお願いしますね。face_02




えーそれでですね、年明けからガラスの交換ラッシュに見舞われました。








この他にもトラックを何台か交換しました。


かかってくる電話は殆どが、フロントガラスが飛び石によって破損したと言う内容です。


中には「帰省で松山に帰ってるが、今日には帰らないといけないので何とかして欲しい」と言ったのも多かったですね。


リペアで修復出来る物なら何とかなりますが、交換しないといけない物は今日の事にはなりません。


しかしですね、フロントガラスと言うのは合わせガラスと言って、フィルムを挟んで外側と内側にガラスが有る訳です。


なので、通常のひび割れだと、何十センチヒビが伸びていても安全性には問題無いんですね。


勿論そのまま使用するのは整備不良になりますからダメですけど、取り敢えず自宅に帰る位ならそのまま乗ってても大丈夫ですよ。

と説明しますと「ホントですか?フロントガラスがバラバラになったりしませんか?」とか言われる方も居ます。


バラバラになるのは、横とか後ろの窓に使われてる強化ガラスで有って、フロントガラスは三十年以上前のクルマで無い限り合わせガラスですので大丈夫ですよ。と説明させて頂いてます。

但しこれはあくまでも致し方ない場合だけですから通常はすぐに修理または交換して下さいね。face_02





えー、次にですが、また自動車保険の話をしたいと思います。




自分でクルマを壁にぶつけたりした場合、修理金額が10万に満たない事とか良くあると思います。


それでもし保険を使うとなると三等級下がって、次の更新日から三年間はペナルティとして割高の保険料を払うようになります。


そしてその割り増し分の保険料が三年間で約10万だとするとどうでしょう?


今回は保険使わずに自費で修理しよう。って事になりません?



これをですね、実質保険を使わずに保険会社から修理費を払って貰える方法が有るんです。



それが代車特約、又はレンタカー特約です!



これはどう言う事かと言いますと、まず保険に付けれる弁護士特約や代車特約とかの特約と言うのは、この特約のみ使うのであれば保険を使った事になりません。


私は以前に自転車に乗ってて車に撥ねられ後遺症が残り、弁護士特約を使って弁護士に依頼しましたが、勿論保険の等級には全く影響が有りませんでした。


この様に特約だけ使う場合は保険の等級が下がる事は無いんですね。



そこでです!ぐー


当社はレンタカーを所有しています。


お客様が自損でクルマをぶつけても、代車特約に入られていればその修理費を代車特約で賄う事が出来ます。
(最長30日まで)

例えばです、一日¥5000の代車特約に入ってて、クルマの修理費が¥50000だとします。


修理に10日かかれば保険会社から¥50000貰えますのでそれで修理が出来ます。


当社は保険会社からレンタカー代金を受け取り、お客様に修理費は請求しません。




どうですか皆さん。特約って素晴らしくないですか?


私がいつも保険だけは絶対に内容の濃い手厚いのに入って下さいと言うのがこう言う事なんです。


ちなみに東京海上の場合ですと、一日¥5000のレンタカー特約なら、年間¥5000ちょっとで入れます。


同じ様に¥7000だと¥7000ちょっと。¥10000だと¥10000ちょっとで入れます。


但しお客様のクルマが軽四なら¥10000の保険に入っていても、自分のクルマと同等クラスのレンタカーしかダメですので、一日¥5000しか貰えないと思います。


皆さんも今一度保険の確認をしてみて下さいませ。face_02





えー、次にですね、もう一つ保険の話をしましょう。



去年のブログにレンタカー代金の事で、あいおいニッセイ同和損保と弁護士立てて争ってる事を書きました。


これについては現在も継続中ですので、結果が出ればご報告しますが、別件でまたあいおいと争う事になりました。



今回の事故の過失割合は1.5:8.5で、当社のお客様が1.5です。相手が8.5悪い訳です。


当社のお客様は通勤や買い物など、毎日の足として車を使ってますので、当然代車が必要になります。


それで当社所有のレンタカーを、修理の期間中貸し出しました。


こう言う場合のレンタカー費用はどうなるかと言いますと、一日のレンタカー費用×貸し出した日数。10:0ならこれで貰えますが、

今回の場合は、1.5はこちらに過失があるので、ここから15%引かれた金額を請求出来ます。


これは当たり前の事で、裁判になってもこの通りの判決が出ますし、過去の判例でもこうなってます。



なのに!face_08


あいおいは「相手に過失が1でも有れば当社は払いません。」と言うんですね。face_07


かなり以前のブログに書きましたが、当社は過去に全労災を相手取って、これと全く同じ内容の裁判をした事があります。


勿論ですが判決は当社の主張通りの判決が出ました。


ちなみにですが、東京海上や損保ジャパンなどでしたらこれ、普通に払ってくれます。


しかしあいおいと言う会社はとにかく払いたくないんですね。




でもですね、おそらくですが今回の事案は裁判まで行かないと思います。


だって裁判してもあいおいに勝ち目なんて全く無いんですから!


請求金額だってたかが数万円ですから弁護士費用の方がはるかに高く付きますしね。



でも普通に請求したら払わないのに、訴訟にすると言えば払うのってどうなんでしょう?


到底まともな会社とは思えないです。


まあどうなるかまだ分からないので動きがあればまたご報告しますね。






それでは今日は土曜日です。


今日の夜は友人が、エリンギの会。と言うのをやるみたいなので言って来ます。


エリンギの会ってどんな会なんですかね?


ひたすらエリンギだけを食するのかなあ?(^_^;)


それでは皆様、良い週末をお迎え下さい!(^o^)丿



  

Posted by イズミヤ at 14:56Comments(0)自動車保険

2015年12月12日

今日はディーラーで、とんでもない保険を勧められて事故に遭い、困ったことになったお客様の話です。


皆さんこんにちわ(●^o^●)





今日は先日、当社のお客様が被害に遭った、事故について書こうと思います。


当社のお客様、スイフトですので以後スイフトと書きます。


相手のクルマ、ランクルですので以後ランクルと書きます。


片側二車線道路の右側を走っており、ランクルはその前を走っていました。


するとその車線が渋滞して止まってしまったので、スイフトは指示器を出し、空いている左の車線に車線変更しました。


そしたら前のランクルが、いきなり左に車線変更したものですから、スイフトの右側面に思いっきり当たってしまったのです。


当たった箇所は、スイフトは右前のドアから後ろまで。


ランクルは左前のみです。


当たった時、スイフトは完全に左車線に出ており、状態も真っ直ぐで直進の状態でした。


それをランクルが全く左を確認せず車線変更したので今回の事故になった訳です。


これ、誰が考えても悪いのはランクルですよね?


保険会社の見解も(今回両方共に東京海上です)「ランクルが悪い」です。


ちなみに修理見積もりはざっとですが、スイフト¥40万、ランクル¥20万です。


そしてここからが問題なのですが、ランクル側が50:50を主張して譲らず、自弁だと言い張るんですね。


自弁と言うのは、責任は五分五分なんだからお互い自分のクルマは自分で修理しておしまいにしよう。と言う事です。


ランクルがこんな訳の分からない事を言うもんですから、これで今もめてるんですね。



そして最悪なのは、スイフトは車両保険に入ってるんですが、免責が¥20万付いてるんです。face_08


また、弁護士特約も付いていません。face_07



もう、こんな保険は最悪です。face_10


まず免責が20万も有ると殆ど使い物になりません。使えるとすれば全損時位です。


それに弁護士特約も付いて無いので、相手と争う事になれば裁判費用は自費になります。



こんな使い物にならない保険になぜ入ったのかと聞きますと、「クルマを買った時にディーラーで勧められたから」だそうです。


ええ、スイフトですのでSのマークのディーラーです。


ハッキリ言いますがこの保険勧めた営業マンはとんでもないですね。


よくもまあこんなガラクタな保険を勧めたと思います。


ですので私がスイフトの方に、免責が20万とはどう言う事なのか?


また弁護士特約が無ければどんなデメリットが有るのか?


を詳しく説明すると「それだったら絶対に免ゼロ特約も弁護士特約も付けてました」と仰るんですね。


おまけに今回の事故での過失割合の交渉など、プロ代理店ならある程度は積極的に動いてくれたりしますが、ディーラーの営業マンはまずそんな事しません。


今回のSのマークの営業マンも「交渉事はすべて東京海上の方でやってくれますから」と、のたまったそうです。


こんなガラクタ保険売っておいて、いざ事故になったら「後は保険会社がやってくれるからね」ですよ。


ホントにいつもいつも言ってますが、だから保険は保険専門の代理店で入らないとダメなんです。


皆さんももう一度保険内容や代理店について、確認や見直しをされてみる事をお勧めします。




とブログを書いていたら、二重の玉突き衝突されたとお客様から電話が有りました。


新車のワゴンRスティングレーですが、一番目に衝突されて、その勢いで前に信号待ちで止まってた、これまた新車のウエイクに追突したみたいです。


いやあホントに事故が多いですね。


皆さんも、「事故は必ず起こるもの」位に思って、保険は絶対にプロ代理店で詳しく説明を受けて、間違いの無い物に入って下さいませ。






それでは明日は日曜日ですね。


そろそろメバルの時期なんで、中島に釣りに行こうかと思ってます。


釣れるといいなあ。


それでは皆様、良い週末をお迎え下さい!(^o^)丿


  

Posted by イズミヤ at 20:39Comments(0)自動車保険

2015年11月28日

今日は新車でも結構キズの有るクルマの入庫に、あいおいと起こした裁判の話です。



皆さんこんにちわ(●^o^●)




いやあ、とうとうやって来ましたね、冬将軍!ゆき


事務所にも石油ファンヒーターが必要になりました。


皆さんも体調にはお気をつけ下さいね。face_02





今日はBMWミニとVWシャランにプレマシーが入庫してます。



ミニは新車なんですが結構小キズが多く、殆ど中古と変わらない位の研磨作業になってます。


また塗装が結構硬く、研磨作業だけで一日半かかりましたのでコーティングまで入れるとほぼ丸二日の作業になります。


これでディーラーよりお安くさせて頂いてますのでかなりお得なんじゃないでしょうか。


当社をご利用頂きどうも有り難うございました。face_02




次にシャランですが、VWとアウディの新車は車体全部を覆うカバーがかけられてディーラーに来ますので、BMWよりは塗装の状態は良いですね。



色も白ですので軽くバフリングのみで施工を行えます。

ファーレン松山様、いつも有難う御座います。face_02




次のプレマシーですがフロントガラス、運転席、助手席の透明断熱フィルムの施工です。







最近N-BOXがすべてのガラスにUV&IRカットガラスを採用したとCMで謳っています。


これは非常に良い事ですが、だからと言ってフィルムが必要無いかと言えばそうでは有りません。


いくらUV&IRカットガラスとは言え、やっぱり暑いし日焼けもするんですね。


これは従来のガラスに比べたら紫外線や赤外線をカットしてると言うんで有って、100%では無いですから。


ですので、やはりフィルムは貼らないより貼った方が、当然ですがもっと快適な車内空間になります。


またフィルムにしかないメリット、飛散防止効果が有ります。


つい先日も、荷室に大工道具を満載の軽バンがリアガラスが割れて入庫しましたが、フィルムを貼っていたおかげでガラスが室内に飛び散る事無く、スムーズにガラス交換が行えました。


もし貼っていなければ、荷室の掃除だけでも大変だったと思います。


また小さなお子さんが乗っていたりしても怖いですよね。


やっぱりフィルムは必要だと思います。


カーフィルムも是非当社までご連絡下さいませ。face_02





えー、次にですね、あいおいニッセイ損保との間で起こした裁判について書こうと思います。


まず、当社のお客様が広島の福山市で事故に遭われました。


過失割合は10:0でこちらが0です。


クルマはプリウスですが、当社は軽自動車しかレンタカーを持ってないのでそれを貸し出しました。


このお客様はクルマが趣味の方で、色んなパーツを装着しており、一部には小さなビルダーが作ってるようなパーツなども有って、その納期が二ヶ月~三ヶ月かかると外注に出してる協力工場より連絡が有りました。

私は「でもそれってうちからレンタカーが出てるけど保険会社は了解済みなの?」と協力工場に聞きますと「アジャスターには伝えて有り、了解も貰っています」との返事でした。


しかし部品の納期が予定より遅れると協力工場より二回ほど連絡が有りましたが、私はその度に「ホントにレンタカー代払ってくれるんだろね?」と何回も聞きましたが協力工場は「遅れるのもレンタカーの事もあいおいのアジャスターに伝えてます」との事でした。


それで結局納車出来たのがクルマを預かってから125日目でした。



私は、まあいくらかまけてくれ、と言ってくるだろうとは思っていましたが、あいおいの返事は衝撃的な内容でした。


まず今回の事故は福山市で発生してますので、あいおいの窓口は福山になります。


しかし、松山まで事故の査定には来れないので、査定は松山のアジャスターになります。


当然レンタカーの話をしたのも松山のアジャスターです。


しかしレンタカー代金の請求は窓口が福山ですので福山のあいおいに送るようになります。



そして福山のあいおいが伝えて来たのは、「30日分しか払うつもりは無いので不服なら裁判してもらって構わない。」でした。


もうビックリしません?face_08


30日と言うのにもビックリなんですが、呆れるのはいきなり裁判と言う言葉を出すその態度です。


どうやらあいおいは、当社からの請求書が届いた時点で弁護士に相談してたらしいんですね。


そうするとその弁護士が、「過去の判例でも30日が限度と出ている」と言ったらしいです。


まあその裁判の内容までは知りませんが、これは到底納得出来ません。


それならばなぜ30日が来た時点で「それ以上払えない」と通告しないのでしょう。


また納期がかかると分かった時点でアジャスターには了解を取っています。


また今回は、当社がレンタカーを出してますが、そうで無ければあいおいがレンタカー会社から手配してたはずです。


それでも125日も借りておいて、30日しか払わないと言うのでしょうか?


もうバカにするのもいい加減にして欲しいですね。face_09


まあレンタカーを長期で借りる場合は、マンスリー料金などが適用になりますので、それに見合った料金にして欲しいとか値引きの要求とかなら分かりますが、125日に対して30日しか払うつもりは無いので不服なら裁判してもらって結構。なんて普通言います?


当社はキチンとレンタカー業としての届けを陸運局に出して、それも事業の一環としています。


当然ですがあいおいに貸さなければ、他で貸し出して収益を得られたのです。


それを借りるだけ借りておいて、支払う段になったら30日しか払わないなんて、まともな会社がするような事とはとても思えません。


現在継続して争っていますので結果が出たらまたご報告しようと思います。






それでは明日は日曜日ですね。


ちょっと寒いんですが友達と、ひろたの森ってとこにランチに行く予定です。
http://www.e-komachi.com/web/gourmet/detail.asp?tnid=35568


雪は降らないよね?(^_^;)


それでは皆様、良い週末をお迎え下さい!(^o^)丿



  

2015年10月17日

今日は艶消しの塗装にボディコーティングした事と、保険を使ったガラス交換等の話です。



皆さんこんにちわ(●^o^●)



ちょっと前、自宅からクルマで15分位の場所にモイカを釣りに行ったらコロッケサイズですが六ハイも釣れまして。(^^♪

それで気を良くして一昨日も同じ場所でやってみたら見事に丸坊主でした。

いやあ、釣りって難しいですね。(^_^;)




それで今週はちょっと珍しい車が入庫しました。


スマートのブラバス(仕様ではなく本物)です!









クルマだけでも珍しいのに塗装は何と艶消しです。


艶消しって自転車なんかでは普通に有りますが車では珍しいですよね。


艶消しの塗装は磨いたり出来ないので(磨くと艶が出てしまいます)ダイレクトに施工するのですが、液剤をもの凄く吸い込みます。


ですので液剤をタップリ付けて二回ほど塗りました。


そうするとビミューにですが艶と言うか光沢が出まして。


お客様には気に入って頂けたので取り敢えずは良かったです。


たまに問い合わせで「艶消しでも施工出来ますか?」とのお問い合わせが有りますが問題なく出来ますので興味のある方はお問い合わせ下さいませ。


前のドアには車検対応のウインコス透明断熱フィルムIR90を、リアには私が個人的に一番気に入ってるフィルム、USAソーラーガード社のクアンタム14を施工致しました。


ボディはお約束のスーパーダイヤモンドメイクにて施工させて頂きました。


どうも有り難う御座いました!face_02



次にガラス交換です。






フロントガラスに飛び石が有りキズが付いてしまったとの事で。


車両保険に入ってられて等級は上限マックスの20等級!


これはもう当然保険を使って交換した方が断然お得です。


なぜか!


保険は20等級が上限ですから(一部共済で22等級までのも有ります)保険を使わなくても次も20等級です。


今回保険を使うと次は19等級で保険料もUPしますが、当社でそのUPした分+αの金額を負担します。


保険を使う場合、代理店に聞けば翌年のUPする金額を教えてくれますから当社で作業終了後すぐにお振込み致します。


と言うことはお客様は全く損をせず新品(おまけに断熱)のフロントガラスに交換出来るのですから保険を使わない手は有りませんよね。



ガラスが割れたら是非当社までご連絡下さい。


保険に入られて無い場合は何処よりもお安く施工致しますので最後にお電話下さいね。face_02





えー、次にですね当社の取引先である友進自動車さんから興味深いDMが届きました。







まあクルマを売って欲しいと言う内容なんですがハガキの裏を見ると買取相場表が載っており、何年式のこれならこれ位の金額と言うのが出ています。


ここでちょっと面白いのが、H24年式のノア/ボクシーは175万、同年式のレガシーツーリングワゴンは180万ですが


H20年式になると、ノア/ボクシーは110万ですが、同年式のレガシーツーリングワゴンは81万になってます。


次にH24年式のワゴンRが63万に対し同年式の三菱アイはもう45万に。


H20年式のワゴンRは35万ですが同年式のアイは19万にしかなりません。



クルマを買う時にいちいち下取りや買取の金額など考えて買う事は少ないかもですが、こう言うのを見るとどうせ買うなら売る時に高い値が付く方が良いですよね。


ちなみにですが売る時に比較的高く売れるのがSUV車で安いのがセダン車らしいですね。


また同じクルマでも色で金額が変わるそうです。


皆さんもクルマを購入する時はこういった事も考えて購入されてはいかがでしょうか。face_02




それでは明日は日曜日ですね。

お天気も良さそうなのでまた釣りに行こうと思ってます。

今シーズン、イカは釣りましたが太刀魚はまだなんですよね。

何とか釣りたいなあ。



それでは皆様、良い週末をお迎え下さい!(^o^)丿






  

2015年10月03日

今日は保険を使わずに修理出来た話に純正ナビのTV解除キット取り付け、17年前のクルマの美装等の話です。


皆さんこんにちわ(●^o^●)





すっかり秋らしくなりましたねえ。


でも数日前なんか午前中は結構肌寒かったと思ったら、午後からは急に暑くなったりして。


体調狂っちゃいますよね。face_10


皆さんも体調には十分お気をつけ下さいね。face_02




今日はベンツCクラスにVWパサートにオーリスが入庫しています。




ベンツとパサートはいつものボディガラスコーティング、ダイヤモンドメイクでの施工です。


メルセデスベンツ愛媛様、ファーレン松山様、いつも有難う御座います。face_02



次にこのオーリスなんですが、ちょっとした事故でフロントバンパーを擦られました。(もう修理は終わってます)



過失割合は8:2か9:1になりそうなんですが(向こうの過失が多いです)


これ、保険に入ってたら皆さん通常は保険使うと思います。


もし保険を使うのがイヤならその差額は自費で払うのが普通ですよね?


でもですね、今回はご自分の保険を使わずに修理させて頂きました。


保険を使わない場合、本来ならオーリスのお客さまが負担するべき修理費をすべて当社で値引きとしました。


10:0の事故なら当たり前ですが、過失を取られているのに自分の保険は使わずまた自己負担も生じない。


こんな事ディーラーなどでは有り得ない話だと思います。


保険を使うと三等級も下がって、翌年からはペナルティとして割り増しの保険料を三年間も払わないといけません。


現在の等級や保険料にも寄りますが、三年間で大体10万前後の割り増しになる様です。


これが無いのですからかなりお得な話だと思いませんか?


このお客様は以前にも、保険を使ったフロントガラスの交換をさせて頂いており、当社に依頼するメリットを十分に感じて頂いていた為、今回もご利用頂きました。


皆さんも事故に遭われたらすぐに当社にご連絡下さいね。


きっと満足して頂けると思います。face_02



次にブレビスです。

テレビ解除キットの取り付け依頼です。



この様に純正のナビが付いてる場合、そのままでは走行中テレビが映らないようになってます。



それを解除する為にこの様なキットを取り付けるのですが、オー○バッ○スに行ったらキットが約二万で工賃が一万~一万五千円と言われたらしいです。




取り付けが完了しました。


後は組み付けて完成です。


当社ですと半額以下で施工出来ました。


どうも有り難う御座いました。face_02




次にこのCR-VですがH10年車ですので新車登録から17年経ったクルマです。






キチンとメンテナンスされた車で不具合は一切無いとの事。


実はお客様から(女性)「凄く気に入ってるクルマでは有るんだけどさすがに古くなってるので買い換えた方が良いかどうかアドバイスが欲しい」と言われました。


実際試乗しても何の問題も無い車でした。


私は「これならまだまだ十分乗れますよ」とお答えしましたら即効で車検を受けて、当社で美装のご依頼を頂きました。


今の車はメンテナンス(殆どはオイル交換)さえキチンとしていれば幾らでも乗れます。


ただ外装や内装はそれなりに痛んで来ます。


そうするとやっぱボロっちく見えて、新しいのが欲しくなりますよね。


でもまだまだ乗れるのに買い換えるなんて勿体無いと思いませんか?


そこで当社の腕の見せ所です。


内装も外装もとても17年前のクルマとは思えない位の仕上がりに大変喜んで頂きました。


勿論新しい車は良いと思いますが、今乗ってる車が気に入ってるならホントにダメになるまでトコトン乗るのも良いと思いませんか?


多少古くても美装でこんなにも綺麗になりますし。


自分のS-MXはH13年車ですからこのCR-Vに比べればまだまだ行けますね。


古くなったクルマのリフレッシュも当社にお任せ下さいね。face_02




それでは明日は日曜日です。

バイク仲間と高知に行くんですがお天気もメチャ良さそうはれです。

安全運転で気を付けて行って来ます。


皆さんもお出かけの際はお気を付けて行って来て下さいね。





それでは皆様、良い週末をお迎え下さい!(^o^)丿




  

2015年07月11日

今回はアクサダイレクト損保の話です。



皆さんこんにちわ(●^o^●)




先日松山は120年ぶりの大雨あめが降りまして、私の自宅のすぐ南側の三津公園前の道路が川のようになってました。face_08


幸い我が家はなんとも無かったのですが、すぐ近くでは床下浸水の被害に遭われた方も居られたようです。face_07


実は17年前、家を建て替える時に、「ここはどんなに雨が降っても今まで何とも無かったからおそらく今後も大丈夫だろう」と言う事で建て替えたんですが、今回の雨で「絶対は無いんだな」と言う事が分かりましたね。

まあ120年ぶりの降水量だったらしいので自分が生きてる間はおそらくはもう大丈夫かとは思いますが。(^_^;)





それで我が家のハスラーですがナビ等の取り付けがやっと終了しました!




仕事の合間にしてたので一週間もかかっちゃいました。(^_^;)


シートカバーにはブロスクラッティオのキルティングタイプ



ドアノブにはお約束のプロテクションフィルムを施工しました。




月曜に嫁に渡すので明日の日曜日はこれで一人ドライブに行こうと思ってます。face_02


あっ!ちなみに自分の大嫌いなアイドリングストップを常時停止するキャンセルキットですがこれには付けてません。


このハスラーはSエネチャージですからセルモーターで無く、ダイナモで再スタートさせます。


これは優れもので殆ど違和感なく再スタートするんですね。


今から軽自動車買われる方は絶対Sエネチャージがいいですよ。face_02






次にですが、今回また、また、また、また、また、と言う感じでネット損保とトラブルが有りました。


今回はアクサダイレクト損保です。


前置きしておきますと今回のお客様は去年の12月に三井住友海上からアクサに保険の移動を行っています。


お客様からフロントガラスにヒビが入って何十センチも伸びているとの事で連絡があり、車両保険に入ってるとの事でしたのでアクサに事故報告を入れて貰いました。

事故報告の電話をしますと受付の方に、いつ、何処で、何時位に、どういう状況で、などといくつか質問をされます。


このお客様は「詳しくは分からないけれどもちょっと前に気づいたらヒビが入っていた」と報告をしました。


そうしますと「何か原因が有ると思いますが最近ガラスに何か当たったと言う事とかないですか?」と尋ねられたそうです。


それで「詳しい月日は分からないけれども去年飛び石がフロントガラスに当たって小さなキズが付いた事が有った」と答えたそうです。


そうしましたらアクサは「それなら去年の事故ですから三井住友さんに言われたらどうでしょうか?」と言ってきたと言うんですね。


お客さまからその事を知らされた私は「その時にヒビが有ったのですか?」と聞きましたらそれは無かったと言われました。


まあ当然ですがその時にヒビが有ればその時に当社や保険会社に連絡しますよね。


ヒビさえ無ければ車検も問題なく通るんですからお客様はそのまま乗っていた訳です。


それって普通の事ですし、原因が分からなくても今ヒビが入ったのなら今入ってる保険会社が担当するのが当たり前です。



後日私はその事をアクサの女性担当者に伝えたのですがその担当者にこんな事を言われました。


「ヒビが有ろうが無かろうがそのガラスにキズが付いていたのなら今回の支払いの対象にはなりません」と。



もう、「えーーーーーーーーーーーーーーっ!face_08」って感じでした。


私は「いやいや、貴女の言ってる事はおかしいでしょう!新車ならともかく中古車なんかだとガラスに小さなキズとかが有るのは普通の事ですよ。」


「それでも問題なく車検に通る訳ですから、元々キズが有ったからって支払いの対象にならないなんて事はないでしょう!」


と言っても「そうなんですかね?」と返して来て、「例えばバンパーをぶつけられてバンパーを外したら、明らかに今回の事故と関係ないサポート部分に損傷が有ってもそこは修理対象にならないですからね。」などと訳の分からない事を言って来ます。


私は「それはそうでしょう、それと今回のガラスの話は全く違うじゃないですか!貴女、何言ってるんですか!」と言っても、「そうなんですかね?」と返してくるんです!


もう何を言っても「そうなんですかね?」と言われて、もうメチャメチャ腹が立ちましたです。face_09


私は結構感情的になって、「もう貴女では話にならない!上席に代わってくれ!」と言って代わって貰い、もう一度話しました。


そうすると「先ほどの担当者とのやり取りを録音してますから、再生して後日連絡します」との事で。


そして翌日連絡があり「大変申し訳御座いませんでした。あれはうちの者の言ってる事の方がおかしいです。」との返事が。


そして無事保険金は下りたのですが、お金が下りたからと言ってこの事案はそれでは済まされないと思います。


これは保険に精通してる私が対応したから何とかなりましたが、保険の事を良く知らない一般の契約者だと言い包められていた可能性が有ります。


だって保険会社の担当者が間違った事を言ってるなんて普通は誰も思いませんよね?


でもそれがネット損保なんだと改めて分かりました。



もう何度も何度も口を酸っぱくして言ってますが皆さん、ホント絶対にネット損保はやめて下さい!


今回のお客さまもせっかく三井住友海上に入っていたのに、安さを強調するアクサのTVCMに釣られてしまったばかりに今回のような事になってしまいました。


クルマの保険と言うのは何も無ければすべて捨て銭ですから少しでも節約したい気持ちは重々分かります。


でも何か有った時には今までの掛け金の何十倍、何百倍も助けてくれる事だって有ります。


そうなった時に手厚く助けてくれる保険会社と、そうでない保険会社とどっちがいいですか?


それにネット損保は保険金請求を二回すると、次の年からの契約を断って来たりもします。


安い値段で顧客を獲得して、保険金を払わされると、とっとと契約を打ち切って後は知らんぷり。


その顧客を結局は大手損保が引き受ける訳です。


保険会社というのは皆が少しずつお金を出し合って皆を助けると言う互助会的な意味合いが有ります。


ネット損保はそう言った部分でも世の中に必要な会社とは思えないですね。


もうね、私はこう思う訳ですよ。


ネット損保なんて世の中から無くなればいいのに!と。


ネット損保で契約されてる方はもう一度よーく考えて下さいね。


何か有ってからでは遅いんですから!








それでは皆様、良い週末をお過ごし下さい!(^o^)丿






  

2015年05月09日

今日はチューリッヒ保険の有り得ない対応と、事故でヴィッツが入庫しました!


皆さんこんにちわ(●^o^●)




GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?


自分はテント持って九州にキャンプツーリングに行く予定だったのですが、出発日の3日があいにくの雨あめで。face_07


さすがに雨のテントはイヤだったので急遽中止にしました。


それで5日に足摺岬に日帰りでツーリングに行ったのですが、足摺岬はバイクで日帰りで行く所ではないですね。


約30年位前にクルマで行ったきりだったので久し振りだったのですが、思いっきり疲れました。DOWN


休憩時間もあまり取らずにただ走るだけでは楽しくないですよね。


今度からはもっと余裕を持って計画したいと思います。face_10




それでなんですが今回のツーリングで二度ほど危険な目に遭いました。


私は友人と二台でのツーリングだったのですが、途中の信号待ちで別のバイクと一緒になり、その人が徐行しながらすり抜けて、クルマの前に出ようとしてたので自分も付いて行ったんです。


そしたらその人がギアの操作を誤り何とエンスト!


急に止まるものですから当然私は急ブレーキ!face_08


私は何とか追突しませんでしたが、私の後ろを付いてきた友人は私のバイクを避けようとして転倒してしまいました!


まあ立ちコケ程度でしたので大した事は無かったのですがちょっとビックリしましたね。


そして二回目のビックリは私が気持ち良く先頭を走っていた時です。


スピードはそんなに出していませんでしたが、南予の56号線ですからそれなりだったと思います。


緩やかな右カーブに差し掛かった時、対向車がいきなり私の前を右折したんです!


危ない!っと思いここでもまた急ブレーキ!


私の後ろを走ってた友人とその後ろを走ってたもう一台のライダーも急ブレーキでまたヒヤっとさせられました。


そのクルマは逃げるように猛スピードで走り去ってしまいましたね。




いやあ一日のツーリングでこんな事が二回も有るなんて。と思った時に有る事を思い出しました。


私のバイク保険はチューリッヒなんですが、毎年GWの前に更新してるんですね。


所が今年は更新した覚えが無いんです。


おかしいなあと思い、GW明けの7日にチューリッヒに電話しました。


そしたら何と!!「お客様は今回から保険のお引き受けが出来なくなっております」と言われました!face_08


えっ!何でですか?私は今まで一回も事故などしていませんよ!」と言って理由を聞いたのですが、詳しい事は言えないと言うんですね。


でも「それっておかしくないですか?いきなり更新しないなんて、事故起こしたら大変じゃないですか!」と言ったら「文書で通知してあります」との事。


そんなの来てたかなあ?と思いましたがどちらにせよ「納得出来ない」と伝えましたらこんな事を言われました。


「お客様は2012年に一回、今年に入って一回保険金を請求されてますね」と言うんですね。


確かに保険金を貰いましたが、それは携行品特約と言って、バイクに乗ってる時やツーリング先などで、身の回りの物などに損害が出た場合に10万円を限度に支払われる保険です。


私は2012年にバイクでフェリーに乗る時にヘルメットをミラーにかけてて落としてしまいました。


それをチューリッヒに伝えたら書類が送られて来て、購入金額や購入年月日などを記入して送ったら査定金額が振り込まれました。


私は「このヘルメットはどうすれば良いのか?」と伝えると、「そちらの自由にして下さい」との事でした。



二回目は去年の秋ですが三十年前に買ったロレックスをツーリングに出かける時に落としてしまいまして。


古いので気にしてなかったのですが、せっかく携行品特約を付けてたので今年になってチューリッヒに連絡してロレックスで見積もり取ったのですが、¥75000の見積もりに対して、古いのを理由に¥20000程が振り込まれました。




どうやらこの二回の請求で契約の更新を拒否して来たみたいです。


これは大手の損保会社では考えられません!


保険を使った事で今後の契約を拒否するんなら、携行品特約など設定しなければ良いではないですか!


チューリッヒ保険は、保険金の支払いが一切無い、お金を払ってくれるだけの顧客が欲しいのであって、チューリッヒから保険金を払うような顧客は要らないという事なんですね。



おまけに私の保険は5月2日が満期日だったらしく、一週間以内に手続きしなければ等級の引継ぎが出来ない所でした!


分かったのが7日で、等級の引継ぎが出来る期限が8日だったので、ギリギリ間に合いましたが、チューリッヒにはホント参りましたね。



私は過去6年間に4回の骨折と1回の深い裂傷が有り、東京海上の人身傷害保険と日本フルハップから保険金の支払いを受けました。


ですが、二社から今後の保険の引き受けを断られたりしていません。


でもこれって当たり前ですよね。



保険と言うのは何か有った時の為に入るものですが、その何かは人によって大きく違って来ると思います。


実際私は6年間に4回も骨折しましたが、(二回は交通事故)誰も僅かな保険金の為にワザと骨折なんかしませんよね。



携行品特約なんて物を落としてキズが付いただけで請求できる保険です。(携帯電話は不可)


そんなの日常茶飯事で有る事無いですか?



それを使ったからと言って、今後の契約を拒否する保険会社なんか世の中に必要なんでしょうか?


いつもネットの保険会社に苦言を呈してる自分ですが、クルマの保険は東京海上で手厚いのに入ってる関係で、バイクは良いだろうと思ってチューリッヒに入っていたのですが危ない所でした。


もしGWに事故を起こしていたらと思うと、ゾッとしましたね。



皆さん、ホントにネットの保険会社にはくれぐれも注意して下さいね。(^_^;)






次にですがクルマを停車中に当てられたお客さまが来られました。


この左前が今回当てられた部分になります。



そしてこの左後ろは以前にご自分がぶつけた部分です。



皆さんもうお分かりですね。


当社はこの左後ろも綺麗に直して差し上げます!


そして室内クリーニングは勿論、外装全体もピカピカにしてから納車させて頂きます!



クルマをぶつけた、又はぶつけられた方も是非当社にご連絡下さい!


必ず満足して頂きます!face_02






それでは明日は日曜日ですね。


何と降水確率が0%です!


最高のお天気になりますね


お出かけされる方はお気を付けて。


それでは皆様、良い週末をお過ごし下さい!(^o^)丿






  

Posted by イズミヤ at 14:18Comments(2)自動車保険板金修理