QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
イズミヤ
イズミヤ

2015年02月24日

今日は愛南町での出張ガラス交換とBMWにHIDを取り付けました!



皆さんこんにちわ(●^o^●)




土曜日にUPしようと思って途中まで書いてたのですがお客さまが立て続けに来られて週末にUP出来なかったので今日UPしますね。




先週の木曜日ですがとんでもない場所への出張ガラス交換依頼が有りました!



その場所は何と!愛南町の一本松!face_08



ええもう目の前が宿毛市と言う愛媛県の最南端です!



当社から片道143キロ!!



早朝五時半に会社を出発して現場に到着したのが八時半位ですから三時間程かかりました。



着いた場所は山を切り開いて太陽光パネルを設置してる工事現場でした。







そこで工事に使われる小型トラックのフロントガラスを交換したのですが、その場所の土が凄い粘土質で。



歩くたんびに靴底にへばりついてもう大変でした。face_07



帰りに寄ったコンビニに入る前に、かなり土を落としましたけど完全には取れず、汚い靴で店に入って申し訳なかったです。face_10



一本松なんて久し振りに行きましたが今度はツーリングで行ってみたいですね。face_02








次にですが先日、当社としては珍しい仕事をしました。





もう今では当たり前になってるHIDライトですが、
ちょっと古い車や新車価格が安いクルマなどはまだまだハロゲンバルブが使われてます。



しかしあの真っ白な光やハロゲンとは全然違う光量などを一度経験するともうHIDじゃないクルマには乗れなくなってしまいます。



LEDもかなりの所まで進化していますが、後付になると正直まだHIDに分が有ると思います。



それで当社のお客さまでセカンドカーで買った、BMWのZ3にHIDを付られました。



ヘッドライトは特に問題なく付きましたが、問題はフォグライトでした。



この様にZ3のフォグライトの裏にはカバーがあり、そのままではバルブがカバーに当たって付きません。





またライトの中にもシェードと呼ばれる金属製のカバーが有りこれも取り除かないとバルブが入りません。



それにHIDにはバラストと呼ばれるBOXが有るのでそれも何とかしないといけないんです。



その為、今回フォグライトに使用するHIDはバラストが小型のMINIタイプを使用しました。



このカバーの裏に二ヶ所穴を開けバルブとバラストが付くように加工します。



出来上がりました。





そしてクルマに取り付けて点灯。




おお!真っ白な光を放ってますね!face_08



これで夜間の運転もバッチリ安全運転出来ると思います。




ヘッドライトやフォグライトなどを明るくされたい方もご相談下さいませ。face_02









それでは今日はこの辺で失礼します!(^o^)丿