QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
イズミヤ
イズミヤ

2012年09月22日

今日はまたまたとんでもない保険会社の話です。

皆さんこんにちわ。(●^o^●)


今日は祝日ですので当社は休みなんですが昨日残業で仕上げたクルマを納車に行ってきたので私だけ出勤してます。face10


無事納車も終わったので今日はまたまたとんでもない保険会社の話を少し書きます。


当社のお客様が今月の17日の祝日に保険の更新が有ったのですが少しでも安くしようと以前の保険会社からネット保険のSBI損保に切り替えようとネットで申し込んで14日金曜の夕方にコンビニのATMからお金を払い込んだんですね。


そして運悪く17日の17時に接触事故を起こしてしまいました。


以前の保険会社は17日の16時で保険が切れてる為、切り替えたSBI損保に事故受付の報告を行った所18日に担当者のA氏から連絡が有り「14日にお振込み頂いてるので保険は問題なく使えますから大丈夫です。」と言われたんですね。


ところがです!


その翌日の19日に別のB氏から連絡が有り「当社に着金になったのは18日なので(17日は祝日の為)今回の事故はお引き受け出来ません。」と言ったと言うのです!


私はすぐにSBI損保のA氏に確認の電話を入れました。


そおするとやれ「第三者には言う義務は無い」とか「19日に上司から連絡してる」とか言うばかりで自分が「保険は使えるから大丈夫です」と言った事を認めようとしません。


私は頭にきて「貴方は18日にお客様に保険が使えると言ったんですよね?」とそこの所だけを何度も強く問いただしたらしぶしぶ「言ったのは認めます」と言いました。


これってどうなんですかね?


これはネット損保以外の代理店経由で募集する三井住友や東京海上などの大手損保ではまず有り得ない話です。


お客様が14日に振り込んだ確認さえ取れてれば振り込んだ日時以降から保険の効力は発生するのが普通です。


実際に三社ほど知り合いの代理店やアジャスターに問い合わせしましたがすべての保険会社が「当社なら保険は使えます」との返事でした。


「なぜ使えないのか解らない」とまで言ってましたから。


安さだけに釣られて保険会社を選ぶとこんな落とし穴が有るんですね。


まあすべてのネット損保がそうなのかまでは分かりませんがSBI損保はそうみたいです。


自動車保険は必ず信頼の置ける保険専業の代理店で入るのをお勧めします。


それでですがじゃあ何処の保険会社が一番いいのか?と思われる方多いと思います。


ずばり現在では三井住友海上火災保険が一番いいです。


以前は東京海上も良かったのですが、現在の東京海上日動火災の人身傷害保険は、交通事故危険補償特約が廃止、契約自動車に搭乗中と、歩行中の自動車・原付との事故のみが担保される内容で、通販系の損保と同じレベルとなりました。


外資系、通販系損保の自動車保険のほとんどは、以前から特約が外されています。

保険料の安さに眼がくらんではいけません。



それでこれが理想的な自動車保険です。

対人・対物賠償保険
いずれも保険金は無制限を選択します。

人身傷害保険
絶対に無制限でなければなりません。

搭乗者傷害保険
部位・症状別の1000万円であれば十分です。

個人賠償責任保険
無制限・示談交渉つき・免責なしを選択します。

弁護士特約
これは絶対に加入してください。

車両保険
できればフルスペックで加入することです。
1回目の事故は0万円、2回目は10万円の免責にして下さい。
新車購入後2年以内であれば、車両新価保険特約、全損時諸費用補償特約を、対物超過修理費用特約も検討してください。




どうですか皆さん。

出来れば誰だって交通事故など起こしたくないですがいざ起こってしまったら補償が手厚い方が良いに決まってます。


もう一度ご自分の入ってる保険を良く見直してみてはいかがでしょうか。icon32



それでは今から親戚の法事に行ってその後は娘の運動会icon16に行かないといけません!


子供さんが居られる方は今日、明日運動会の方も多いと思います。

頑張って応援しなきゃ行けませんね。face02


それでは皆さん良い週末をお過ごし下さい!(^o^)丿






  

Posted by イズミヤ at 10:45Comments(0)自動車保険